HOME > プログラム紹介

プログラム紹介 | 株式会社フジEAPセンター

プログラム紹介

ビジネス・ピットイン

ゴール・セッティング

ゴール・セッティング

仕事や人生におけるゴール(目的地)を考えるプログラムです。
仕事や人生を成功させるためには、達成しようとしているゴールが明確になっていなければなりません。ゴールを知ることで、現在地もさらによく分かるようになり、いつも正しい方向に向かって走り続けることができるようになります。


レース・シュミレーション

レース・シュミレーション

ゴール(目的地)に向かってどのような走り方をするかを考えるプログラムです。
ゴールに到達するためには、具体的・現実的な走り方を検討する必要があります。さらに想定される問題や障害が生じた場合の対処法を予め考えておくことで、成功する確率を高めることができます。


プライオリティ

プライオリティ

仕事や人生におけるプライオリティ(優先順位)を考えるプログラムです。
「優先すべき重要な事項は何か」「逆に優先順位が低いものは何か」を改めて自らに問い直すことで、仕事や人生がより効果的なものになります。マネージャーはプライオリティ(優先順位)の力をさらに磨くことで、組織全体の生産性が向上することが期待できます。


タイムマネジメント

タイムマネジメント

1日24時間の使い方、或いは1週間・1ヶ月単位のスケジューリングについて考えるプログラムです。
速さを競うF1レースと同様に、企業・団体で働く皆さまも時間に追われている毎日ではないでしょうか。時間に振り回されるのではなく、自らが時間をコントロールできるようになりましょう。


チームワーク

チームワーク

職場の上司や部下との関係性やコミュニケーションについて考えるプログラムです。
レースはドライバー1人では成り立ちません。監督から指示をあおぎ、メカニックにメンテナンスをしてもらうことで走り続けることができます。


メンタルヘルス・ピットイン

ゴール・セッティング

コンディション・チェック

心身の健康状態について、様々なテスト等を活用して現状を確認するためのプログラムです。また必要に応じて改善のためのアドバイスも行います。
F1のピットインでは車に不具合がないか確認をし、必要であれば即座にメンテナンスを行います。皆さまも長く走り続けるために、定期的にこのプログラムを受けましょう。


セルフ・コントロール

セルフ・コントロール

自分という車を上手に運転するために、気分のコントロール方法や問題解決のスキルを学ぶプログラムです。
ストレス社会においては、困難な場面に遭遇した際に「どう考えるか」「どう対処行動を取るか」が重要になります。普段の仕事や生活上のエピソードを振り返る中でパターン(くせ)を明らかにし、他に役立つ方法はないかを検討します。


プライオリティ

リ・スタート

メンタルヘルス不調で長期休業された方が復職する際にアドバイスを行うプログラムです。
働く上で基本となる「生活リズム」「体力」「仕事力」の回復に焦点を当てた内容です。合わせて再発予防のために、どのようなモデルチェンジ(今までと違った仕事や生活の仕方)ができるかを共に考えます。


トラブル・シューティング

トラブル・シューティング

仕事や生活において何かトラブルが発生した際に、解決策を共に考えるプログラムです。
トラブルが発生した場合は冷静でいられない場合も多いことから、第三者に話すことで落ち着きを取り戻す効果が期待されます。さらにより専門的な支援が必要な際には、 各方面の専門家をご紹介する場合もあります。


マネージャー・サポート

マネージャー・サポート

部下のメンタルヘルスの問題で対応に困った際に、上司の相談に応じるプログラムです。
企業と従業員は労働契約に基づいて仕事をしているため、まず上司としては、仕事上にどのような不具合が出ているか?という視点が重要になります。日々忙しくて面談に来れないという方は、電話やEメールにてお問い合わせ下さい。


SSL グローバルサインのサイトシール

株式会社フジEAPセンター 会員専用ホームページ
電話でのお問い合わせ 0120-855-874